FC2ブログ
石への共感覚を活かして、 ヒーリングアクセサリー作りやグリッディングをライフワークにしています✡。:*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回は「梵我一如」について
いろんな方から拾い集めた叡智を書きました。

梵我一如を調べたきっかけはぎっくり腰です・・・
恥ずかしいことなんですが・・・


2ヶ月程前にぎっくり腰になったため、
腰の調子がよくなる体操を5種類ほど自己流でやっていました。

その後たまたまスマホで見かけたヨガのポーズが、
5種類ともわたしのやっていた体操とそっくりだったんです(驚)

それで、「ヨガがわたしに合ってるってことなんだなぁ」と
早速ヨガ教室に申し込みました。

ヨガのワードに響くものを感じたので調べているうちに
「梵我一如」に辿り着きました。


ヨガの語源とは、「くびきをつける」
結びつけるというような意味だそうです。
何と何を結びつけるのでしょうか?

心と身体=ブラフマン(梵)とアートマン(我)、
すなわち陰と陽、プラスとマイナスのような、
相反する2つの力を結びつけるということだそうです。


「自然法則では、相反する2つの力が協力し合っている」
なるほどそうです。
相反する2つの力が協調するからこそ
エネルギーがちょうど良いところで調和したり、
何かを生み出すことができていますよね。

ヨガとは、相反する2つの力(心と身体)の両方に、
バランス維持のために、
意識的かつ積極的に協力する行動なんだそうです。


実は、ヨガを調べるに至るまでに数日の間毎日、
国之常立神さんのワードが来ていました。

ヨガを調べている間すっかり忘れていたんですが、
わたしが通うことになったヨガ教室の名称に好奇心が湧き、
数霊を調べてみて驚きました。

数霊174=結びの人
国常立尊、素戔嗚尊、奇稲田姫・・・

説明文の中に、
夫婦和合の数霊、
陰陽なるものが引き合うこと、結ばれることは
天の計らいであり、宇宙の意思、とあります。
ビックリと感動が同時に来ました!


ちなみに、ヨガ教室初日で腰痛は解消されました。
ヨガすごい!


関連記事
スポンサーサイト

【2018/10/15 03:41】 | 考察・所感
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。